PAWSOME Days

ペットシッター paswome の日常 - パグとミニシュナとペットシッター。

カテゴリ: お散歩快適化計画

PXL_20210509_080800449.PORTRAIT

こちらで比較したマナー袋 2 つ。
 
そろそろ無くなりそうだったので、新しいうんち袋を探してみました。

そして、ついに、完璧なマナー袋に出会ったかも。

届いたものはこちら:
PXL_20210510_004100761.PORTRAIT

ロールはこんな感じ。
PXL_20210510_004123242.PORTRAIT

完璧かと思うポイント

  • 20 ロール x 15 枚 で 1,000 円なので、1袋あたり 3.3 円。しかも、送料込みでもこの価格でコスパがダントツ良い。
  • 安いのに、厚みがしっかりあって、使う時の安心感がすごい。
  • 土壌への分解可能な素材で、エコ。
良いの見つけちゃったー

毎日のお散歩の必須アイテム、マナー袋。

昔は2層になってて内側を人間用トイレに流せるタイプを使っていたのですが、最近はもっぱら持ち運びやすいロール型を愛用してます。
PXL_20210112_115814468.MP

ロール型のメリット

(主観です)
かさ張らないので身軽にお散歩できる。ホルダーに入れておくと取り出しやすい。上の写真の真ん中にちょっと見えてるように、お手製ホルダーをリードにくっつけてお散歩します。

ミニシュナ天は、うちでウンチしない分、外にでると何回ウンチするか分からないため、持ち歩くマナー袋の量を心配しなくていいのが楽です。(今までの新記録は、1散歩 6 回。ちなみにパグ海はマックス 2 回止まり)

お気に入りと新顔比較

ロール型にしてから、多少浮気しつつもずっと数年間リピートして使ってきたのが、ネイチャーズ・ミラクルの「香りのついたお散歩マナー袋」。90 袋でたいだい 500 円くらいなので、一枚 5.5 円。

香りはあまり意識しないけど、厚みがすごくあって、破れたりの心配なく使えて好き。

そして、今回初めて買ってみたのがこちら:

240 枚入りを 1759 円で購入。一枚あたり 7.3 円。

2つを比較してみると、ともに 1 ロールあたり 15 袋だけど、ネイチャーズミラクルのほうが大きい -> 厚みがある。

poop1 (1)

ただ、JJYPet のほうは「生分解性」ということでエコらしい。

コスパと使いやすさを考えるとネイチャーズミラクルに軍配があがるけど、地球のための小さな一歩を思うと JJYPet のコンセプトは好き。ただ、やはり JJYPet のほうが薄くて、ミシン目も甘く破きそうで心配になるので、やっぱりネイチャーズミラクルかな。

ちなみに、両方とも匂い漏れはあります ( ̄▽ ̄;)

今日は時間があったので、チクチク、お散歩用小物作成をしました。
PXL_20201012_150736050.MP

ちょっとでもリードに触ると、「お散歩行く!?!?」圧が激しい二人。


気を取り直して本日は、フェルト生地でマナー袋(うんち袋)入れを作成。

室内でなかなか「出さない」ミニシュナ天ちゃんは、一回のお散歩で 5 回くらい「出す」のです。その度に取り出すマナー袋をいい感じに持ち歩きたく、たすき掛けしているリードに引っ掛けられるマナー袋ケースがあれば良いかな、と思い。

長方形のフェルトを折って、リードに引っ掛ける用のリボンを挟んでがーっと縫うだけ。PXL_20201110_075644149.MP

リボンにスナップボタンを縫い付けて

PXL_20201110_075832572.PORTRAIT

リードにかけてこんな感じ。

パグ海は、足の不調でお散歩禁止なので、ミニシュナ天との夜のお散歩で使ってみよう! 

お散歩快適化計画、お次は、おやつ問題。

MP


というのも、ミニシュナ天はまだまだ我々とのお散歩に慣れておらず、他の犬や人に吠えたり、ぐいぐい引っ張ったりが激しく、お散歩トレーニングをしなければと思っているのです。

市販のトリーツポーチもいいかな、とも考えたのですが、クリップやベルトループにつけるものは、お散歩時の服装を選ぶし、せっかく身軽になったのにもう一つおやつバッグを持つものなあ。

ということで、今のお散歩スタイルに合わせたトリーツポーチを自作することに。

ニット地と帆布を用意して、A4 用紙で適当に型紙を作り、試作品なので手縫いでチクチク。

MP
こんな感じ。

MP

んー。ガタガタ。

使った様子は、また次回。

パーフェクトなお散歩バッグに出会えた次は、リード問題に取り組みます、

PXL_20200606_073219232

パグ海とミニシュナ天のリード問題

これまでは普通のリード(伸縮しないタイプ)を海と天に使っていたのですが、改善したい点がいくつか。

ダブルリードにしたい

天ちゃんを引き取った時、保護施設の方から強くお願いされたのが、ダブルリードの徹底。施設の卒業犬が、お散歩中にリードが離れて事故にあい亡くなってしまったことがあったそうで、それ以来はトライアル中のみならず、本譲渡後もダブルリードをお願いしているそうです。 首輪とハーネス、それぞれのリード x 海と天。一人だと 4 本リードを持つのはツライ。

パグ海の問題

普通の時はおとなしく私の後ろを付いてくる海ですが、たまに、車やバイクに突進して行くのです。その姿は、本気の戦いを挑んでいるよう。ゴミ収集車、コンビニ配送トラック、出前バイクがヤバい。普段はそれらの敵を見つけ次第、ストップし、おすわりさせ、リードをしっかり持って通り過ぎるのを待つのですが、油断している時に海が突進するのが怖い。万が一、手が離れても、海の突進をブロックできるリードが良い。

ミニシュナ天の問題

ひっぱりグセが強く、ガンガン先へ行くので、リードを持つ手が痛い! さらにクルクル回るので、気づけばリードがネジネジ巻きに。

解決策

今のところ、ものすごく満足しているのが、肩掛けショルダーリードセット(ダブルタイプ)。

  • たすき掛けにするので、両手が空くのはもちろん、万が一手からリードが離れても体で支えている安心感がすごい。
  • このシリーズの首輪も買って、前から使っているハーネスに首輪をプラス。リードがハーネスと首輪両方につながっているので、どっちかが抜けても大丈夫。ダブルリードと同じ安全構造だけど、リードは一本。
  • 体でリードを支えるので、天ちゃん如きが引っ張っても痛くない。
  • 人間側と犬側は別パーツになっており、その接続部は回転カンなので、どれだけ天ちゃんがクルクルしても、リードがネジネジしない。
このリードにしてから、うんち処理する時の安心感(!?)と利便性が格段に飛躍しました。

たすき掛けダブルリード最高。

↑このページのトップヘ