PAWSOME Days

ペットシッター paswome の日常 - パグとミニシュナとペットシッター。

トップページ > >

パグ海とミニシュナ天。多頭飼いが悶絶するほど仲良しではないものの、それでも 5 ヶ月一緒にいると、それなりに仲良くやっている。

最近面白いのが、寝姿のシンクロっぷり。

PXL_20200705_003356060
振り向くと、コレ。

PXL_20200701_034607580
ソファー、贅沢な使い方してるね。


PXL_20200630_233554825
今後は逆向き。

もうちょっと、お互い寄り添ってくれると飼い主は嬉しいんだけど。

2020 年 2 月、渋谷の保護施設から家に来たばかりの時のミニシュナ天ちゃん。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200222160634107_COVER

可愛い。けど、結構もっさり。

自粛期間中にトリミング行くのも何だか気が引けたため、思い切ってホームトリミングの練習をすることにしました。練習台になってもらって、ごめんね天ちゃん。

まずは道具から。

バリカン:
アタッチメントで長さが 1mm 〜 12 mm まで調節できる。充電式なので、電源コードに邪魔されず、いろんな角度からカットできるので便利。


トリミングシザーセット:
いろんなハサミがセットになっていて、それぞれカーブしているので使いやすい。そして何より、ハサミの先っぽが丸くなっているので、ワンコに刺さらないようになっている安全仕様。

体はバリカン 3 mm でがーっと短くし、顔まわりはハサミで丁寧に。頭のてっぺんは、ソフトモヒカンを目指して長めに残します。

ミニシュナ天ちゃんは:
  • 基本、固まって動かなくなるのでカットしやすい(パグ海は、ブラッシングですら逃げ回ります)
  • でも、お尻、足を触られるのは嫌いなため、そこだけは逃げようとする
  • 顔も、基本固まるが、いつ動くか読みにくいため、超絶慎重に
  • 8 才という「お年頃」なため、皮膚が伸びていて、脇、お腹は皮膚を傷つけないように気をつける
  • という感じ。

天ちゃんの体の毛は波打っていて、なかなか難しい。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200505175202649_COVER

それでも、まあ、すっきりはしたかな。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200522081022677_COVER
今:

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200222161211354_COVER
2020 年 2 月当時。天ちゃん、でかい。海ちゃんが細く見えます。


しばらく練習させてください。

最近、パグ海のお鼻のてっぺんがカピカピ、ガビガビしてます。

COVER

どアップで。

PXL_20200708_062626301

ミニシュナの天ちゃんと違って、いつもカサカサ乾いてる。

ということで、改善に向けてベビーワセリンを塗っていきます。ただし
  • 起きている時は、鼻をなかなか触らせてくれない。
  • 隙きを見てワセリン塗っても、すぐ舐め取る。
と上手く行かないため、昼寝している隙きを見て、撫でるふりをしてサッと塗ります。効果のほどは、また後日。

IMG_20200416_195846
天ちゃんのお鼻はしっとり、キレイね。

↑このページのトップヘ